2010年08月05日

米首都周辺を暴風雨が直撃 28万世帯停電、死傷者も関連速報です。 (CNN.co.jp)


世界各地で異常気象なんですね。



なにもここまで降らなくてもね





以下、(米首都周辺を暴風雨が直撃 28万世帯停電、死傷者も(CNN.co.jp) より引用)






(CNN) 米首都ワシントン周辺が25日午後、暴風雨に見舞われ、数人が死傷、約28万世帯が停電している。




警察によると、メリーランド州では乗用車の上に木が倒れて乗っていた1人が死亡、もう1人が負傷した。負傷者の容体は不明。












電力会社のペプコによれば、25日夜の時点で首都ワシントンとメリーランド、バージニア両州の約28万世帯で停電が続いている。この日はロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港で気温がセ氏37度に達する猛暑となったが、停電世帯ではエアコンも使えない状態。




ワシントンの当局によると、市内数カ所で倒木が道路をふさぎ、電線が垂れ下がって危険な状態だといい、車両や通行人には注意を呼び掛けた。




米国立測候所の観測では、暴風雨は米北東部を襲った後に南下し、ペンシルベニア州では垂れ下がった電線で1人が感電死した。暴風雨は26日も南下を続ける予報だが、警報は解除される見通し。







【関連記事】


熱帯暴風雨「ボニー」、フロリダ、メキシコ湾方面へ





引用はここまでです。











ワシントン広場の夜は更けて







posted by syun at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。